半身浴で副交感神経を刺激し、ストレスを無くす

ぬるめのお風呂に入る事は色々な面で健康に良いとされています。

いわゆる半身浴です。

肩まで浸かると、心臓に負担がかかり長時間入浴する事はおススメ出来ません。

そこで、心臓より下の部分まで浸かる半身浴が流行ったのです。

ですが、これは流行りだけではなく、現実的に効果があり、副交感神経に働きかけ緊張状態がほぐれます。

更には血行促進になり、全身への血流が良くなります。

軽く汗をかく程度の温度にして入る事でリラックス出来、ストレスの解消にも繋がります。

加えて身体の疾患も温めることで良くなります。

リラックス効果を更に高めるためには、入浴剤にアロマ効果のあるものを選択すればより効果的でしょう。

現在では、防水のスマホや防水のプレイヤーがあるので、好きな音楽を聞きながらお湯に身を任すのも良いですね。

ただ、注意点があります。

この方法をとるときには、水分補給のペットボトルを持ち込んで入りましょう。

また、食後でお腹がいっぱいの時は、胃に血液が取られるので、全身への血流と、胃への血流の綱引きになって効果が薄れます。

出来る限り、空腹の状態で入る様にしましょう。

汗が出る事で、頭皮の毛穴からも汗が吹き出し、詰まっている状態の解消にも役立ちます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>